ののんの家

アドベンチャーワールドの見所は、パンダだけでなかった。イルカショーなど見所満載です。

スポンサーリンク

こんにちは、ののんです。

以前からずっと気になっていたアドベンチャーワールド。先日、初めてアドベンチャーワールドに家族で行ってきました。目的は、もちろんパンダに会いに。

特に下の子金太は、1歳を境に動物大好き男児に成長していて、絶対に楽しんでくれるはず!!

と夫がずっと前から計画を立ててくれました。

そして、パンダ🖤パンダで行ったつもりが、意外にもイルカショーなど他にも見所が沢山あり、こどもたちも興奮するぐらい楽しんでくれました。特にイルカショーショーなんて、こんなレベルの高いショー初めてと思うほど。

今回は、パンダ以外でお勧めのアドベンチャーワールドの魅力についてお伝えします。

 

ハイレベルなイルカショーは絶対に見るべき

f:id:nononnoie:20190913055238j:plain

パンダの次に大興奮したと言えば、イルカショー。

↑イルカショー入り口。

f:id:nononnoie:20190913055245j:plain

↑イルカショー入り口の横には売店があります。ショーが始まる待ち時間に、夏ということもあり、かき氷など冷たいデザートを買う人の列がズラーとできていました。

f:id:nononnoie:20190913053807j:plain

↑イルカショー待ちですが、ここでもパンダ。可愛かったので、思わず食べちゃいました。

f:id:nononnoie:20190913055014j:plain

さて、イルカショーが始まった!!と思いきや、早速イルカたちのジャンプシーンが沢山。イルカショーに出ているイルカたちの数も多く、初盤から迫力満点。イルカの立ち泳ぎなど初めてみた演目もありました。

実は、名古屋港水族館で何度かイルカショーを見た事があり、名古屋港水族館は凄いイルカショーをやっているな思っていました。

ですが名古屋港水族館より、アドベンチャーワールドの方が断然イルカショーはレベルが高いと感じてしまいました。

※名古屋港水族館ごめんなさい。

f:id:nononnoie:20190914235305j:plain

人とイルカが一緒にやる演目も多く、イルカと人の絆の強さを感じました。というか、こういうのは、どうやってイルカに教えているのかな、なんて不思議に思います。

f:id:nononnoie:20190914235352j:plain

最後には、イルカが顔を出してくれました。写真では醜いですが、イルカの顔ってよく見るとそれぞれ顔が違うのが分かりました。

可愛くて可愛くて…。

イルカだけでなく、一緒にショーをしていたトレーナーのお兄さん、お姉さんもすっごく泳ぎが上手くて。私もイルカと泳いでみたいなんて思ってしまうぐらい。

ぜひ、アドベンチャーワールドに行ったらイルカショーは見てください。感動的ですよ。

アニマルアクション

f:id:nononnoie:20190915000028j:plain

アシカを中心とした様々な動物によるショー。小動物からアシカサイズの動物たちによるショーで、これも可愛すぎるショーでした。

f:id:nononnoie:20190915000048j:plain

↑アシカ。

アシカは、そりゃあ賢いことは知ってましたが、まさか豚やヤギまで芸をするなんて。

f:id:nononnoie:20190915000055j:plain

↑鳥類も出てきます。

頭上を鳥が飛び、こどもたちもビックリ。

他にも、沢山動物たちがでてきます。

なかなか面白いショーでした。

ケニア号

f:id:nononnoie:20190915001848j:plain

ケニア号に乗って、動物が見れます。サファリパークみたいな感じのアトラクションです。別途料金はかかりませんが、乗車したら、記念写真を撮ります。その写真を購入するなら(下車してから)お金がかかります。

f:id:nononnoie:20190915002317j:plain

↑ケニア号の中はこんな感じ。上にどんな動物が見られるのか写真で載っているので、こどもに聞かれても答える事ができました。

真夏で暑い日でしたが、ケニア号の中はエアコンがガンガンかかっていて涼しかった~。

ちょっとした休憩になります。

↓ケニア号から見える動物たち。

f:id:nononnoie:20190915002314j:plain

f:id:nononnoie:20190915002312j:plain

シマウマ、キリン、ぞうなど草食動物エリアは、徒歩でも入れますが、暑くて…暑くて…歩きませんでした。

f:id:nononnoie:20190915002440j:plain

ライオンも暑くて、日陰に。

f:id:nononnoie:20190915002321j:plain

珍しいホワイトタイガーもいました!

他にも動物が沢山います。

上の子の桃太は、このケニア号乗車の旅が楽しかった様で、計3回も乗車することに。でも、楽しんでくれたから、良かった。

乗り物&動物好きな子には、オススメです。

ちなみに以前、秋吉台のサファリパークに行きましたが、そちらの方が規模が大きめです。サファリパークとして比べるなら、どちらかというと秋吉台の方がお勧め。

ペンギン王国と怪獣館で、ペンギンが身近に見られる!

f:id:nononnoie:20190915001339j:plain

ペンギン王国と書いてある建物があったので、まぁ、入っておこうかという気分で入りました笑。

f:id:nononnoie:20190915001340j:plain

↑入り口横からペンギンがお迎え。

f:id:nononnoie:20190915001342j:plain

↑室内に入ると、ペンギンの泳いでいる姿が。うーん、でも見にくい水槽だな…なんて思っていると階段発見。残念ながら、ベビーカーは階段から持って上がるか、置いて上がるかしかできません。2階に上がると…。

f:id:nononnoie:20190915001335j:plain

↑かなり接近した状態でペンギンが見れます。下の子の金太(1歳)とちょうど同じぐらいのサイズ。間近でペンギンが見られるもんだから、金太が大興奮。

またまた、名古屋港水族館との比較になっちゃいますが、名古屋港水族館にもペンギンが沢山います。ですが、水槽のガラスから少し離れた場所から見るようになっていて、更にこどもの視線だと泳ぐペンギンの姿しか見ることが出来ないんですよね。

アドベンチャーワールドみたいに、ペンギンが目の前で立っていたり、歩いたりする姿が見れるようになっている水槽は、小さい子目線ですっごく良いと思いました。

f:id:nononnoie:20190915002643j:plain

↑怪獣館という、不思議な名前の室内。

f:id:nononnoie:20190915002653j:plain

↑ここに、凄く沢山のペンギンたちが。

f:id:nononnoie:20190915002646j:plain

↑この水槽もペンギンがこどもが見易いようになっています。

金太、ペンギンが気に入りすぎて、水槽から離れなかった…。

f:id:nononnoie:20190915002702j:plain

↑ペンギンが泳いでいるのも、下の階の水槽で間近に見られます。

f:id:nononnoie:20190915002712j:plain

↑シロクマもいましたが、水槽が曇ってて、見にくかったです。

シロクマは、怪獣館の名に相応しいけど、ペンギンも怪獣??と思いながらここを後にしました。

ペンギン王国も怪獣館も涼しいというか、少し寒い位の温度でした。夏なら外遊して、ここかケニア号でクールダウンするのがオススメです。

もちろん、パンダも楽しかった

まず開演したら、パンダを見にGOしました。

アドベンチャーワールドでパンダを見るには、ブリーディングセンターかパンダラブで見ることができます。

ブリーディングセンターでは、お母さんパンダ、良浜(らうひん)とお父さんパンダ永明(えいめい)、その赤ちゃんパンダ彩浜(さいひん)が住んでいます。

f:id:nononnoie:20190910055832j:plain

初日に行ってたときは、お母さんパンダ良浜の誕生日ということで、沢山のお客さんが。

f:id:nononnoie:20190910060333j:plain

↑良浜と彩浜の親子ショット。

彩浜は、先月に1歳のお誕生日を迎えたらしいです。ママに甘えている姿が見られました。人間のこどもと同じですね。

f:id:nononnoie:20190912054207j:plain

f:id:nononnoie:20190911152804j:image

↑お母さんパンダの彩浜の誕生日で作られた氷のバースデーケーキで滑って遊んでいました。

パンダラブでは桜浜(おうひん)、桃浜(とうひん)、結浜(ゆいひん)の3頭が暮らしているみたいです。

f:id:nononnoie:20190910055844j:plain

2頭はバックヤードにいて、1頭しか見られませんでした(T-T)。

そしてこの写真のパンダ、桜浜、桃浜、結浜のどのパンダか分からないという…確か、名前書いてあったはず。見てくるの忘れました…。

そもそも、パンダの写真少ないってやつです。

お父さんパンダ永明は、2日間とも並んで遂に写真スポット来たぞー、とカメラを構えると反対方向にいってしまったり、後ろの方に隠れて写真が写しにくかったりと良い写真が1枚も撮れず。→運悪い。

そして、手振れのものや窓ガラスの反射でブログにアップするのもなといった写真ばかりで。

いつかリベンジしたいです。可愛いパンダのショットがあまりなく、すみませんm(__)m。

昼食は、パンダの食事がお勧め

やっぱりパンダを見た後は昼食もパンダでしょう、ということになりフードコートに。

うどん、海鮮丼、カレーなどいくつかお店があり、2日間ともここのフードコートで食べましたよ。お値段は、テーマパークということもあり、少し高めのものもありますが、1000円前後ぐらいのものが多く良心的ような気がします。フードコートだからかな?

f:id:nononnoie:20190910060100j:plain

↑海鮮丼:レストランマアム

たまごがパンダです。

f:id:nononnoie:20190910060059j:plain

↑こども用のカレー:レストランマルシェ

f:id:nononnoie:20190910060055j:plain

↑キリンのカレー:レストランマルシェ

これは、パンダでないです(´・ω・`)が、可愛い。

f:id:nononnoie:20190910060044j:plain

↑肉まん:レストランマアム

可愛くて思わず頼みました。

 

↑キッズパンダ御膳:レストランマアム

f:id:nononnoie:20190910060038j:plain

↑↓中身はこんな感じ。

f:id:nononnoie:20190910060048j:plain

f:id:nononnoie:20190910060037j:plain

↑その他ご飯類:レストランサムズ

左のご飯は、昼過ぎには売り切れていました。

パンダグッズで買ったもの

f:id:nononnoie:20190912053906j:plain

↑ポックポーンです。

ポックポーンのバケット、その後の使用用途があまりないし、いらないよな~なんて思いましたが、上の子のおねだりと、じっとできないイルカショーの待ち時間にポックポーンでごまかせるなんて思って、購入。

f:id:nononnoie:20190912054000j:plain

↑本当は、私はパンダ型をしたバケットが可愛いと思いましたが、こちらを上の子がチョイスしました。

↓ショップにもパンダ沢山。

f:id:nononnoie:20190912053913j:plain

f:id:nononnoie:20190912053911j:plain

f:id:nononnoie:20190912053909j:plain

パンダに染まったお店ばかりでしたよ。

最近、下の子が動物のぬいぐるみが好きなようなので、パンダのぬいぐるみを買いました。

f:id:nononnoie:20190912053938j:plain

↑このパンダのぬいぐるみ、手触りがよくて。私のチョイスです。(おばあちゃんも来ていたので、おばあちゃんが購入)

f:id:nononnoie:20190912053941j:plain

↑上の子がどうしても、バスが欲しいということで、チョイス。

f:id:nononnoie:20190912053959j:plain

↑中にクッキーが入ってます。家用にお菓子。車としても遊べます。

f:id:nononnoie:20190912053958j:plain

↑このパンダ、電池で動きます。見ていたら、赤ちゃんパンダみたいで可愛くてて…。上の子チョイスです。(バスのチョロQと共におばあちゃんが購入。ありがたいです。)

アドベンチャーワールドの感想

今回は、残暑が厳しかったので暑いよなと思っていましたが、場所移動の時に道に屋根がついていたり、パンダの待ち時間も扇風機がついていたりとしたので、汗ダラダラなんてことにはならず、快適に過ごせました。

というより、待ったぞというのはパンダぐらいで、ケニア号もスイスイ乗れてこどもたちも退屈しなかったので良かったです。

ただ、ちょうど夏休みが終わったところでお客さんが少し少な目の時期だったみたいです。ゴールデンウィークは混むみたいです。

アドベンチャーワールドと言えば、パンダを期待して行ったのですが、それ以外の動物がこんなに沢山いるなんて。こどもたちも大はしゃぎで、楽しんでくれたので期待以上の大満足です。高い入園料も払う価値はあったかな、と思います。

下の子は、ちょうど外で歩き始めた頃だったのもあり、かなり興奮モードで園内をぐるぐる歩いてました。動物を見ると「わんわん」と連呼し、指差し大はしゃぎで相当お疲れモード。帰りの車内で直ぐに寝てしまいました。

上の子は今回乗りませんでしたが、ジェットコースターやコーヒーカップなどの乗り物にどちらかというと興味がでてきたようでした。

遊園地の乗り物があるので、これなら大きくなってから、また来ても楽しめそうです。ただ、乗り物の料金は別途みたいなのでお金がかかるのは残念。

帰宅し1週間以上経つのに毎日のように、「またアドベンチャーワールド行こうね。今度は、パンダとコーヒーカップ乗る!」なんて話しているので、こどもの満足度も高かったと思います。

パンダの撮影もリベンジしないといけないので、また数年以内には行きたいな…と思っています。

ケニア号のおじさんが、お勧め時期は3月、4月と教えてくれたので今度は春に是非行きたいです。

 

↓パンダパンダ気分になったら、宿泊はパンダヴィレッジがお勧め。