ののんの家

GW中の秋吉台自然動物公園サファリランドは激混みでした。

スポンサーリンク

こんにちは、ののんです。

 

ゴールデンウィーク中に秋吉台自然動物公園サファリランドに家族で行ってきました。

 

今回は2回目。10連休の中ごろということで、駐車場がいっぱいになるぐらい混んでいました。

 

ちなみに、前回行った時は、平日ということもあり人は閑散としていました。

人があまりいなかったので、ゆっくりできたのですが、今回は劇混みな上、昼過ぎから行ったのもあり、かなり忙しかったです。

 

今回は、ゴールデンウィーク中に秋吉台自然動物公園サファリランドに行った時の簡単なレポとその感想です。

 

 

サファリランドに入園するには?

 サファリランドに入園するには、自家用車、エサやりバス、わくわく探検カー(貸切の車)、写真専用カー(貸切の車。ガラスなし・柵なしで撮影可。)で入園できます。

 

 

到着したのも遅かったので、エサやりバスは既にいっぱい。受付が終了していました。

 

*後で知ったのですが、インターネットからでもエサやりバスの予約ができるみたいです。ネットからの予約は、「乗車の2日前までにお願いします」と公式サイトに記載がありました。

 

ということで、今回は自家用車でサファリランドに入りました。

自家用車だと車から降りずにそのまま入園できます。

 

自家用車で入園する場合の入園料は、大人(中学生以上)2400円/人、小人(4歳以上)1400円/人、シニア(65歳以上)2100円/人です。

 

自家用車で入園する場合、全車必要のタブレットガイドのレンタル料600円/台も別途でかかります。

 

エサやりバスで入園する場合、大人(中学生以上)3500円/人、小人(4歳以上)2500円/人、シニア(65歳以上)3200円/人です。

 

この価格は、自家用車で入園した場合の料金にバス代1100円/人を追加した価格です。

 

エサやりバスに乗るとは、シマウマやライオンなどに直接エサをあげれるみたいです。

 

f:id:nononnoie:20190520061359j:plain

まず、自家用車で↑この入り口に入ります。

ゴールデンウィークなので人が多く、この入口に入るまでにズラーと車が並んでいて時間がかかりました。

 

 ちなみに、前回行ったときは平日ということもあり、待ち時間なく入り口にスムーズに入りました。

 

 サファリーゾーン

 サファリーゾーンには、

・エレファント・サンクチュアリ

・マライカ・サバンナ

・ロッキー・ウェットランド

・ハタリ・バレー

・ドルガー・レイク

の5つのエリアがあります。

 

エレファント・サンクチュアリ

 このエリアは、水牛、シマウマ、ラクダ、シカ、ダチョウなどいます。

f:id:nononnoie:20190520061405j:plain

入り口に入って直ぐお迎えしてくれるのは、アフリカゾウ。

 

動物園なら動物は檻の中ですが、サファリランドは人間が車の中で見る。いつもと逆で変な感じしますね。

 

f:id:nononnoie:20190520061427j:plain

↑アジア水牛

f:id:nononnoie:20190520061415j:plain

↑ダチョウ

f:id:nononnoie:20190520061437j:plain

↑サファリバスに集まる動物たち。エサやりをしていると思います。

 

マライカ・サバンナ

このエリアは、チーター、ハイエナがいます。

f:id:nononnoie:20190520061500j:plain

↑ブチハイエナ

 

チーターはあまり近寄ってくれず、良い写真が撮れませんでした(*_*)。

 

ロッキー・ウェットランド

このエリアは、クマがいます。

f:id:nononnoie:20190520061522j:plain

↑アメリカクロクマ

 

 ハタリ・バレー

このエリアは、ライオンがいます。

f:id:nononnoie:20190520061043j:plain

ライオンは、何匹か数えていませんが、けっこういました。

みんな動かず銅像みたいにジーと。

 

ドルガー・レイク

このエリアは、トラがいます。

f:id:nononnoie:20190520061054j:plain

うん?一匹しかいないじゃんと思いましたが、車で先に進むとドルガー・レイク内に柵があり、その中にもトラがいました。

 

トラさんよ、こっちを向いておくれ………。

トラも銅像になって動かず…。

 

トラって、ライオンより大きいんですね。お恥ずかしながら、知らなかった…。

 

※実は私、こどもの頃、動物園には行ったことないんですよね( TДT)。

猛獣なんて、サーカスでしか見たことないです。確か…。

なので、子どもたちと一緒に興奮しながら動物は見ます!

 

動物ふれあい広場

サファリランドのみだけでなく、動物にふれあることもできます。

 

*サファリランドに入らず、動物ふれあい広場と遊園地のみ行くこともできます。

料金は大人(中学生以上)1000円、子ども(4歳以上)600円で入園できます。

遊園地の乗り物代は別途かかります。

 

今回は、時間がなかったので、動物ふれあい広場のカンガルー、羊、やぎ、きりん、ホワイトタイガー、レッサーパンダのみを見ました。

  

ここのエリアもゴールデンウィーク中とあり、人でいっぱい!!!

 

ただ、動物ふれあい広場自体がすごく広いので、みんなが分散していたため、そんなに劇混みという感じではなかったです。

f:id:nononnoie:20190520061115j:plain

草食動物のエサがガチャガチャで買えます。

こどもって、ガチャガチャ好きですもんね。

f:id:nononnoie:20190520061125j:plain

↑エサは、こんな感じで入っていました。

 

f:id:nononnoie:20190520061104j:plain

↑びくびくしながら、桃太(2歳)久しぶりのエサやり!!

 

この前までは、怖がってエサやりに消極的だった桃太。

今回は、恐れながらもエサやりに挑戦。

成長したな…。 

f:id:nononnoie:20190520061134j:plain

f:id:nononnoie:20190520061145j:plain

↑初めてカンガルーに触りました。

 

f:id:nononnoie:20190520061155j:plain

f:id:nononnoie:20190520061205j:plain

↑「僕にご飯くれ~」とやたらとやって来る子。

f:id:nononnoie:20190520061215j:plain

f:id:nononnoie:20190520061227j:plain

↑怖い様で、指先でエサをあげてしまう桃太。

「手のひらにエサはのせるんだよ。指であげる方が怖いよ」と教えても、できず…

 

↓稀少なホワイトタイガーもいました。

f:id:nononnoie:20190522060235j:plain

※ホワイトタイガーにはエサやりはできません。

 

↓キリン

f:id:nononnoie:20190520061238j:plain

f:id:nononnoie:20190520061248j:plain

運良くかなり近距離まで接近してくれました!

 

前回、来たときは、たまたまキリンのエサやりの時間で、エサやりをしました。いくらか忘れてしまいましたが、確か数百円でできたような…。

 

キリンが舌を出して、葉をペロリと食べた姿は印象的だったようで、今でも桃太は「キリンはペロリと葉っぱを食べるよ」とお話してくれます。

 

売店で購入したもの

f:id:nononnoie:20190520061259j:plain

↑この建物の中に売店があります。

 

売店も、人で沢山でした。

 でも、レジはそんなに並んでなかったです。

 

前回、平日に行ったときは、ここの経営大丈夫かな、と正直思ってしまうぐらい人がいませんでした。

けれどゴールデンウィーク中の今回の様子を見て、ひとで溢れかえっていたので安心( ´∀`)。

f:id:nononnoie:20190518060950j:plain

↑桃太は、「石が欲しい」というものでこちらを購入。

 

これ買ってどうするんだ?という感じですが、只今、桃太の宝物コレクションになっています。

確かに可愛い🖤🖤🖤

f:id:nononnoie:20190520061330j:plain

↑金太(0歳)に良いものがなかったので、金太と桃太にひとつずつ。

※赤ちゃんのものは、あまり売ってなかったです。

 

ただ、金太は石を投げるので危ない危ない( TДT)。

今現在、金太の石は引き出しの中で眠っています。

 

f:id:nononnoie:20190520061340j:plain

↑シールと迷路が大好きな桃太が、これも欲しいと。

 

こういうものは、買ってしまう私なのですが、買った後に中身を見たら、けっこう内容が難しく…。

2歳には早すぎました。

ということで、こちらも引き出しの中で眠っています。

 

GW中に秋吉台自然公園サファリランドに行った感想

 サファリランドに入り、道なりに沿って動物を見ていくのですが、車がズラーと並んで進むので、かなりゆっくりスピード。

動物がいないところで、けっこう止まるので、小さい子どもは最後まで見る集中力が持たないと思います。

 

入り口から入って出るまで1時間少しかかったと思います。

通常は35分ぐらい。

 

*サファリランドの入口に入るまでの時間も含めると80分ぐらいかかったかもしれません。

 

案の定、桃太と金太はチャイルドシートから動けず、後半30分は動きたい欲が炸裂。

 

もう、本当に不機嫌、不機嫌で動物を見るどころか、機嫌が悪くなって終わってしまいました。

 

お菓子を用意すれば良かったなんて後悔しています。

 

 私も子どもたちをなだめるのに忙しく、サファリランドに入った?っていう感じになっちゃいました。

夫運転なので私は、車内に乗っていただけなのに、子どもたちの相手でかなり疲れました(T-T)

 

ちなみに、前回行った平日は、本当に人が少なかったので、スムーズに進み、見たいところで自由に好きなだけ停まることができました。

なので、特に子どもたちが愚図ることなく、楽しんでくれました。

 

小さい子どもさんがいるなら、やはり混雑時を避けるかエサやりバスに乗る方が良いと思います。

 

 サファリランド内は、動物の数が少ないですが、動物ふれあい広場は沢山動物がいました。

といっても、今回は時間がなくあまり触れ合えませんでしたが。

 

前回は、時間もあり人も少なかったので、他にもウサギやひよこ、ミーアキャットなど沢山の動物にゆっくりと触れ合えました。

 

やっぱり、サファリランドとふれあい広場に行くなら、朝から午後までのスケジュールが必要だと思います。

 

また行く機会があれば、もう少しゆっくり滞在したいですね。

 

以上、GW中の秋吉台自然動物公園サファリランドのレポでした。