ののんの家

伊豆シャボン動物公園は、動物と身近に触れあえる動物大好きさんにお勧めスポットです。

スポンサーリンク

こんにちは、ののんです。

前回のアドベンチャーワールさドに続き、私・夫・上の子(桃太)・下の子(金太)で最近遠出のお出かけ記録が続いています。

↓アドベンチャーワールドの記事

www.nononnoie.com

 

今回は、9月頃ですが伊豆のシャボテン動物物園に行ってきました。今回も写真多めですが、伊豆シャボテン動物公園で遊んだ記録を投稿しますね。

 

伊豆シャボテン動物公園とは

サボテンやカピバラ、レッサーパンダなどの動物に触れあえる動物公園で静岡県伊東市にあります。

※ちなみに…

公園名:シャボテン

植物:サボテン

というそうです。伊豆シャボテン動物公園のトイレに書いてありました。

 

入園料金は、

大人(中学生以上):2,400円
小学生:1,200円
幼児(4歳以上):400円

事前にネットでスマホから前売りを購入すると、

大人(中学生以上):2,100円
小学生:1,000円
幼児(4歳以上):300円

少しお安く購入できます。

伊豆シャボテン動物公園のチケット一覧

 

営業時間は、

3ー10月:9:00~17:00
11ー2月:9:00~16:00

最終の受け付け時間は、それぞれ、閉園30分前です。

 

 森の動物レストラン

着いた頃は、既に11時過ぎ。我が家は、混むのが嫌なので昼は早く食べに行く派。ということで、早速、どこかで食べよう!となりついて早々食事をすることに。

適当に進んで、たまたまたどり着いたのが「森のどうぶつレストラン」という店。

f:id:nononnoie:20190918051747j:plain

森のどうぶつレストラン??と思いきや、

f:id:nononnoie:20190918051750j:plain

↑あちこちに動物のぬいぐるみが(´・ω・`)

f:id:nononnoie:20190918051847j:plain

↑食事するテーブルにも、動物のぬいぐるみが。我が家が座ったテーブルには大きなカピバラ人形がいましたが、こどもたちが汚さないか食事中神経を使うはめに。

金太(下の子)は、1歳ということもあり、汚す汚す、食べ物も飛ばすことも。絶対に人形は汚したらダメだと思い、人形を遠くに置けば、ギャーギャー泣かれ。

凄く可愛いレストランでこどもたちは大喜びでしたが、下の子ぐらいの年だと神経を使うので、もう少し大きくなってから、もしくは離乳食をスタートしていない赤ちゃんぐらいが良いと思いました。

ちなみに…以下、頼んだメニューです。

f:id:nononnoie:20190918051814j:plain

f:id:nononnoie:20190918051812j:plain

f:id:nononnoie:20190918051810j:plain

↑どれも動物をイメージしていて、可愛いすぎ&美味しかった!

DOGパーティdeアミーゴ

f:id:nononnoie:20190918052145j:plain

ここで、動物たちによるショーが見れます。

今回みたのは、DOGパーティ5deアミーゴ。

f:id:nononnoie:20190918052238j:plain

名前の通り、↓犬の登場シーンが沢山ですが…

f:id:nononnoie:20190918052214j:plain

↓ブタも出てきたり、

f:id:nononnoie:20190918052218j:plain

↓鳥もでてきます。

f:id:nononnoie:20190918052221j:plain

本来なら、鳥が飛んでくれるはずなのに飛んでくれなかったりとハプニングはありましたが、こどもたちも釘付けでショーを楽しんだと思います。

f:id:nononnoie:20190918052223j:plain

ショーが終わりしばらくして(お客さんの大半が会場から出ていったあと)、ショーをしてくれた犬たちがステージ前に出てきて、近くで見ることができましたよ。

 

アニマルボートツアーズ

f:id:nononnoie:20190918055823j:plain

ボートに乗って、動物を見るアトラクション。

f:id:nononnoie:20190918055436j:plain

料金は、どのコースを選ぶのかで違います。

【ぐるっと1周コース】

大人(中学生以上): 800円

3歳~中学生: 400円

【モンキー島上陸コース】

大人(中学生以上): 1000円

3歳~中学生: 600円

※料金は、2019年9月に行った時のものです。

 

今回はアニマルボートツアーズの「ぐるっと1周コース」にしました。

ですが、なんと3歳からしか乗れないということで、私は乗車せず金太(1歳)とお留守番することに…。→その間、カンガルーの丘に行っていました。

結局、桃太(3歳)と夫のふたりで乗車しましたが写真がなくてm(__)m。リスザルなどの動物がいたそうです。

カンガルーの丘

f:id:nononnoie:20190918051951j:plain

桃太と夫がアニマルボートツアーズで旅をしている間、カンガルーの丘と書いてある入り口があったので、金太と入ってみました。

入り口が狭いですが、ベビーカーでそのまま入れました。

f:id:nononnoie:20190918052001j:plain

↑↓これ、ワラビーでしょうか?

f:id:nononnoie:20190918052011j:plain

歩いていると直ぐそばにワラビーやカンガルーがいて、間近で見ることができました。

f:id:nononnoie:20190918052056j:plain

↑カンガルー。あまり動かず、じーと。

f:id:nononnoie:20190918052100j:plain

↑塩をなめているっぽい。

f:id:nononnoie:20190918052104j:plain

↑アヒルもいました。

下の子は、このアヒルが泳ぐのを見るのが楽しかったみたいで、じーとみていました。

 

カピバラの露天風呂

f:id:nononnoie:20191002054220j:plain

カピバラ温泉、入っているところを期待しましたが…一匹も湯に使っていない!

2度見に行きましたが、2回とも入っていませんでした。

カピバラについて全然知りませんが、暑い時期は、入浴しないのかな?寒い時期の方が見られるかもしれません。

 

インコ広場

f:id:nononnoie:20191002054242j:plain

↑カピバラの露天風呂横のインコ広場。色別にインコが並んでいるのは、人為的なのでしょうか?

柵がしてあるわけでないのに、じっとして逃げず、インコたちが木上にいました。

 

シャボテン温室

f:id:nononnoie:20190918052240j:plain

↑↓温室入り口と書かれたすごーく怪しげな建物

f:id:nononnoie:20190918052242j:plain

この入口から入ると南アメリカ館、アフリカ館、森林性シャボテン館、マダガスカル館、メキシコ館、シャボテン狩り工房、GIFT SHOPアニマルマート温室出口までつながっています。

↓公園内MAPです。シャボン温室入り口(上の写真と同じ茶色い鳥の絵)からGIFT SHOPアニマルマート温室出口までつながっています。

f:id:nononnoie:20191002151810j:image

※画像出典:伊豆シャボン動物公園

 

温室の中を進んでいくと、各館で色々なサボテンが植えてありました。

f:id:nononnoie:20190918052259j:plain

f:id:nononnoie:20191002054310j:plain

↓サボテンだけでなく、ふくろうも何匹かいましたよ。ハリポタみたいですね。

f:id:nononnoie:20190930060429j:plain

歩いたら、突如目の前にふくろうが!というぐらい、近距離で見れます。

 

シャボテン狩り工房では、サボテンが購入できるようでしたが、こどもたちが先に進みたそうだったので、ここはスルー。

ショップもスルーして、シャボン温室の旅は終了しました。

 

ちなみに、シャボン温室入り口の左側には、

f:id:nononnoie:20191002054328j:plain

↑沢山鳥がいます。

シャボン温室入り口の右側には、

f:id:nononnoie:20191002053302j:plain

↑恐竜の乗り物(確か200円だったような…)がありました。

桃太が乗ったのですが、けっこうガタガタ動いて落ちるんじゃないかと思ったので、パパが桃太をずっと押さえてました。

 

レッサーパンダ館

f:id:nononnoie:20191002055902j:plain

レッサーパンダ見たい!ということで、レッサーパンダ館に。

f:id:nononnoie:20191002055931j:plain

↑ちょうど、餌槍の時間だったので、料金が別途かかりましたがパパと桃太で餌槍をしてみました。

棒の先にお皿がついていて、それで餌槍です。餌槍する人は、アルコール消毒をしないといけません。

※レッサーパンダ館に入るときも、アルコール消毒必要でした。

 

カピバラの虹広場

f:id:nononnoie:20191002060213j:plain

帰り際に、スルーしただけですが、カピバラと触れあえる場所が!カピバラにこんなに近くで触れあえる場所なんてなかなかないので、ここはカピバラ大好きさんは必須ですね。

 

伊豆シャボン動物公園に行った感想

実は、伊豆シャボン動物公園には、多分6年前にも行った事があります。結婚前ですね。その時は、平日だったこともあり、ガラガラ。ここの経営大丈夫かな?なんて印象でした。人がいないため、動物もゆっくり、サボテンもゆっくり見た記憶があります。

なので、そんなに人いないかな、と思いきや、今回は、土曜日ということもあり、人が沢山で。写真も次の人がいるから、チャチャと写す感じでした。

ただ、今回はこどもを連れていたということもあり、目線が違いました。

前は大人ゆっくり旅だったので、サボテンをじっくり見る時間がありましたが、今回はどちらかというと動物を中心に見て廻りました。

f:id:nononnoie:20191002055812j:plain

伊豆シャボテン動物公園で1番魅力的なねは、ところどころ、放し飼いの動物↑がいて、近距離で触れあえること!!

放し飼いしてない動物でも、近接近で動物と触れあえるから、動物大好きな子にはお勧めです。

そして、ところどころで餌槍ができるスポット(料金がかかります)があり、自分の興味のある動物に餌槍できます。

 

ライオンやチーターとか大きな動物はいませんが、動物たちと触れ合いを大事にした園だと思います。

 

ただ残念なのは、細い道があったり坂道だったりと小さい子ふたり連れての移動が大変でした。そんなに長い時間滞在はできませんでしたが、帰り際はクタクタになりました。

 

ですが、この短い滞在時間でもとっても楽しむことができたので、機会があればまた行きたいなと思います。