ののんの家

南知多おもちゃ王国はこどもの楽園。木のおもちゃ館で夢中に遊ぶ我が子を見て大満足できました

スポンサーリンク

 こんにちは、ののんです。

先日の続きの投稿で、今回は南知多おもちゃ王国編です。

↓前回の記事

www.nononnoie.com

 

ビーチランドも楽しみましたが、おもちゃ王国内でも、とくに木のおもちゃがあるスペースでずーと夢中になって遊んでくれました。

木のおもちゃって、実は私大好きです。大人目線でインテリア的にいいですし、ちらかっていても木のおもちゃなら許せる・・・、音が良いなど。

子どもの遊びとしても、電池で動くといった受動的な遊びでなく能動的な遊びができるので、個人的に木のおもちゃが好きです。

が、いろいろ買い与えようとしても値段が高い!!

木のおもちゃの〇〇〇が欲しいと思っても値段が高くて断念してしまうことがあるんですよね。特に、ヨーロッパの有名な木のおもちゃは、高いです。

ということで、今回、おもちゃ王国で色々な木のおもちゃに触れて、遊ばせられたのはとても嬉しかったです(親の自己満足)。

私が木のおもちゃが好きなので、それ中心の記事ですが、それもも踏まえつつ、おもちゃ王国についての記事を書きましたので、興味のあるかたはご覧ください。

南知多おもちゃ王国について

f:id:nononnoie:20191018055907j:plain

正面ゲートから、ビーチランドを超え、奥の方におもちゃ王国があります。f:id:nononnoie:20191020052037j:image

※画像出典:南知多おもちゃの王国公式HPより

上記画像の1から6がパビリオンエリア。

1.ダイヤブロックワールド

2.アクションゲームワールド

3.シルバニアファミリー館

4.リカちゃんハウス

5.トミカ・プラレールランド

6.ままごとハウス

7.木のおもちゃ館

8.まなびのハウス


f:id:nononnoie:20191020052456j:image

※画像出典:南知多おもちゃの王国公式HPより

上記画像の1から12が乗り物エリア。

 1.パニックダイバー

2.海底探検

3.レッツゴートーマス

4.回転ボート

5.イルカ号

6.メリーゴーランド

7.チェーンタワー

8.スカイサイクル

9.イルカ号

10.わくわく迷路

11.アクアボール

12.アクアチューブ

13.バイキング

14.うらしまハウス

 

というような感じになっているエリアです。

乗り物

 まず、見えてくるのは乗り物。

最近、上の子「桃太」が乗り物に興味を示して乗りたい!!とのことだったので、まず乗り物にレッツゴー。

乗り物1回乗るには、300円か400円/人がかかります。

乗り物乗り放題券というのもあり、2000円/人です。

回数券は、1000円で100円券11枚です。

ちなみに、2歳未満は無料で乗れる乗り物もあります。

下の子金太がまだ1歳なので、桃太と金太の両方が乗れる乗り物をチョイスしました。

f:id:nononnoie:20191019064239j:plain

↑レッツゴートーマス。下の子は私が抱っこで乗車できました。0歳から乗車できます。300円/人です。

f:id:nononnoie:20191019064249j:plain

↑メリーゴーランド。0歳から乗車できます。馬でなく、馬車部分に3人で乗りました。300円/人です。

f:id:nononnoie:20191019064229j:plain

↑回転ボード。これも0歳から乗れます。300円/人です。

f:id:nononnoie:20191019064230j:plain

↑イルカ号。0歳から乗車できます。300円/人です。

 

回数券を購入し、ケチったので大人は私か夫が乗り、残った方が写真撮りで対応しました。回数券が足りない分は、100円のチケットを必要分だけ購入できました。

桃太が、ずーと乗り物に乗りたい!!と言っていたので、これでなんとか満足してもらう事ができました。

3歳になり、遊園地の乗り物が好きになって来たようです。

もっと乗りたいとは、今回は言われませんでしたが、そのうちもの足りなくなるだろうな・・・なんて考えると、

 ↓レゴランドの年パスを買って、乗り物に乗るのもありかも。

www.nononnoie.com

 

パビリオンエリアに、おもちゃのお城と書いてある建物があります。

この中に、上の地図でいうと、

6.ままごとハウス

7.木のおもちゃ館

8.まなびのハウス

があります。

地図には載ってないですが、この建物↓の中に新パビリオンでメルちゃんのおうちもあります。

f:id:nononnoie:20191021055159j:plain

まずは、もちろん、木のおもちゃ館に。

f:id:nononnoie:20191021055235j:plain

入って、まず目に着いたのはこれ!!ラーニングカーブの木製トーマスレール。

f:id:nononnoie:20191018060134j:plain

我が家にはブリオがあるので、トーマスシリーズのレールは持ってませんが、

↑このトーマスは、ブリオのレールにぴったりと合うので持っています。

 f:id:nononnoie:20191018060250j:plain
ティドマス機関庫(Y4367)。桃太、これでずっと遊んでました。作りもいいし、これ、欲しい!
家にあるブリオと互換性あるのかな、なんて思いネットで調べようと検索しましたが、その前に即却下。
なんせ、値段がアマゾンで40000円越えしてるし、ヤフーショッピングで34000円。
この場で、しっかり遊んでもらいました。

 

↓キッチン。男の子もままごとで遊んでくれますよね。

f:id:nononnoie:20191018060319j:plain

↓ドールハウス

f:id:nononnoie:20191018060300j:plain

ドールハウスも家にないので、珍しかったのか桃太が少し遊んでました。

 

他にも、

f:id:nononnoie:20191018060306j:plain

↑Hape社のFLEXISTIX。

f:id:nononnoie:20191018060318j:plain

エド・インターのアートつみき

f:id:nononnoie:20191018060259j:plain

↑ボーネルンドおさかなシロフォン

f:id:nononnoie:20191018060256j:plain

↑玉を転がすと良い音が。この木のおもちゃの名前忘れてしまいました…。何だっけ?

f:id:nononnoie:20191018060328j:plain

↑ルーピング・ビーズコースター。

ルーピング・ビーズコースター、何故かこどもたち好きなんですよね。

f:id:nononnoie:20191021055019j:plain

↑金太、シマウマの首が動くのですごく喜び、引きながら歩いていました。

f:id:nononnoie:20191021054956j:plain

↑あかちゃんのおもちゃ。ガラガラ、おしゃぶり

f:id:nononnoie:20191021055140j:plain

↑動物のパズル。 マグネットになってます。

f:id:nononnoie:20191018060326j:plain

 ↑ボールプール

 

パビリオンは、木のおもちゃ館しか時間がなく遊んでいませんが、他に気になったのは、同じ建物にある「まなびのハウス」。

f:id:nononnoie:20191018060057j:plain

実は、昨年1度ビーチランドとおもちゃ王国に来たことがあり、まなびのハウスに入ったことがありますが、ここには主にあの「くもん」の知育おもちゃが沢山ありました。

f:id:nononnoie:20191021055142j:plain

他にもパビリオンエリアには、別の建物ですが、トミカ・プラレールランドで昨年はずっと遊んでました。

f:id:nononnoie:20191021055221j:plain

沢山のトミカやプラレールがあるので、乗り物好きにはお勧めですが、人も沢山です。

桃太も金太も鉄道好きですが、電池で動くより、自分の手で動かしたいみたいなので、今回は木のおもちゃ館のトーマスの木製レールを中心に遊びました。

プラレールは、電車の種類が多くて良いのですが、うちはブリオで揃えているので、ハッピーセットのプラレールのおもちゃで、遊ばせています。

ブリオもプラレールもとなると、お金かかるので…。

ハッピーセットのプラレールに、ブリオのレールがちょうどいいので、こどもたちも自分の手で動かしながら楽しんでます。

f:id:nononnoie:20191024054536j:plain

 

 

他にも、

ダイヤブロックワールド

f:id:nononnoie:20191025234645j:plain

アクションゲームワールド

f:id:nononnoie:20191025234643j:plain

シルバニアファミリー館

*写真を撮ったつもりがなかった。すみません・・・。

リカちゃんハウス

f:id:nononnoie:20191025234814j:plain

が独立した建物にあり、遊ぶことができます。女の子がいたら、シルバニアファミリー館とリカちゃんハウスは入っただろうな…。なんせ、小さい頃、よく遊んだし。

 

おもちゃ王国の感想

おもちゃ王国では、家庭では揃えられないようなおもちゃが沢山遊べてこどもたちの楽園ではないでしょうか?

家から近く年パス持っていたら、よく来て遊ばせていたかもしれないです。

男の子、女の子の有名なおもちゃだけでなく、まなびのハウスのような知育的な遊びができるのも魅力です。

木のおもちゃ館では、とりあえず、色々なおもちゃに触れてもらい、どれが熱中して遊んだか確認することができ、今後購入していくおもちゃの参考にしました。

桃太は、やはりラーニングカーブのトーマスの木製レールが大好き。

金太が集中して遊んでいたのはこれ↓。ハンマートイです。

 Hape(ハぺ)社らしい、カラフルな色づかいと木琴までついていて魅力的だけど、

同じハンマートイでは、やっぱりノックアウトボールが気になる…↓

 こちらのほうが、値段は高いけどシンプルかつしっかりとして、木の音も良いのでは?なんといっても、あのMICKI(ミッキィ)。本物を求めるならこちらかも。

 

実は、桃太の1歳のクリスマスの時にNIC(ニック)社のハンマートイ↓をプレゼントしました。

 ノックアウトボールと最後までどっちの購入か迷いました。けど、1歳では予想通りですが難しくて遊べなかった~。たたくと次々とカラフルな棒がでてきて、不思議で楽しいと思いチョイスしたんですけどね。やっぱりノックアウトボールのほうが、小さい子でも遊べます。

*2歳過ぎてからの使用がお勧めです。これは、これであって良かったです。現在、3歳の桃太が楽しんで使用しています。1歳の金太は難しくてできないです。

 

既にハンマートイを持っているのに、なぜこんなにこだわるかというと、子どものエネルギーの発散になるから。

ちょうど、金太、エネルギーが有り余っているようで、いろいろな物を投げたりします。こんなときに、ハンマートイを出せしてここで遊ぶよ!!と教えればエネルギーの発散になりますし、発展性のないおもちゃですが、成長に必要なおもちゃだそうです。

あー、こんなこと書いたら欲しくなったよ・・・・→この記事を書いた後に、購入してしまいました。

 

おもちゃ王国の感想と書きながら、話は逸れましたが、今回、木のおもちゃ館で長時間遊んだことで、わが子が夢中になったおもちゃがはっきりしました。

木のおもちゃ館でなくても、興味のあるパビリオンエリアで遊び、子どもを観察して今後のプレゼントの参考にするのはいいですね。

 

乗り物も、小さい子から乗れるものが意外にも多くて、1歳の金太も一緒に楽しめた(しかもお金かからない)ので、満足です。ただ、今後、金太が大きくなったら料金が発生するので痛いですね…。

今度行く時は、まなびのハウスを中心に堪能したいです。